ハバネロサーディンと具沢山がんもの春巻き

まゆっちさん

テーマ:エスニックな缶つま

クリップ0 印刷する
調理時間
普通(5-15分)
この缶つまに合うお酒
  • ビール系
  • ワイン
  • サワー・ハイボール系

comment

枝豆、にんじん、ヒジキなど具沢山のがんもどきを具に使っているのでとっても簡単です。ハバネロサーディンの缶汁をあますことなく使いスパーシーな味に、今回はマヨネーズを加えることで少しまろやかにしてみました。中の具は火が通っているものばかりなので、少量の油で揚げ焼くだけでOK,とってもヘルシーです。

使

  • 缶つまプレミアム 日本近海どり ハバネロサーディン
  • スイートコーン

ミニ春巻きの皮
10枚
具沢山がんも
1枚
しいたけ
2枚
マヨネーズ
大さじ1
ケチャップ
小さじ1
塩コショウ
適宜
サラダ油
適量

  1. ボウルに具沢山がんもを入れ細かくなるまでつぶし、みじんぎりにしたしいたけ、コーン、ほぐしたハバネロサーディンを加える。
  2. 軽く混ぜ合わせ、缶汁(大さじ3)、マヨネーズ、ケチャップを入れ塩コショウで味をととのえます。
  3. 春巻きの皮を広げ、手前に10等分した2の具をのせ、うるくるおりたたみ、巻き終わりに水をつけしっかり包みます。
  4. フライパンにサラダ油を入れ熱し、きつね色になるまで揚げ焼いたら油をきり、お皿に盛り付け出来上がりです。
ページの先頭へ