牡蠣の・梅酒焦がしバター丼

ティアラママかおち…さん

テーマ:随時募集

クリップ0 印刷する
調理時間
普通(5-15分)
この缶つまに合うお酒
  • ビール系
  • ワイン
  • 焼酎
  • 日本酒
  • ウィスキー
  • 梅酒・カクテル系
  • サワー・ハイボール系
  • ジン・ウォッカ系
  • その他

comment

梅酒を漬けたあとの、梅の実のみじん切りを隠し味に使った、牡蠣バター丼です。梅酒のさわやかな酸味と香り、キノコと焦がしバターのコクで、フレンチのようなオシャレな丼になりました。

使

  • 缶つま 広島県産 かき燻製油漬け

炊き立てご飯
1杯
梅酒
大さじ1
バター
大さじ1
砂糖
小さじ1
醤油
大さじ1
片栗粉
適量
エリンギ、しめじなどのキノコ類
少々
分葱(みじん切り)
大さじ1/2
梅酒を漬けたあとの梅の実
1個

  1. 牡蠣はキッチンペーパーで水分を軽く取り、片栗粉をまぶす。梅酒の実はそぎ切りにしてから、細かいみじん切りにする。分葱もみじん切りにする。
  2. フライパンにバターを入れ、しめじやエリンギなどのキノコ類を炒める。しんなりしたら醤油、砂糖、梅酒を入れ、水気が半分位になるまで加熱する。牡蠣を入れて、タレをからめるように炒める。バターが焦げて香りが立ったら火を止める。
  3. どんぶりに炊き立てご飯をよそい、牡蠣を並べる。梅酒バターのたれを全体にかけて、梅の実のみじん切りを上に乗せ、分葱をふってできあがり。
ページの先頭へ