サーディンのオイルで揚げちゃう新じゃが

ティアラママかおち…さん

テーマ:春野菜で缶つま

クリップ0 印刷する
調理時間
本格的(15分以上)
この缶つまに合うお酒
  • ビール系
  • ワイン
  • ウィスキー
  • 梅酒・カクテル系
  • サワー・ハイボール系
  • ジン・ウォッカ系
  • その他

comment

普通は身だけ食べて、捨ててしまうオイルサーディンのオイルで新じゃがを揚げてみたら、どんなに美味しいだろう?と思って試してみました。、サーディンの香りが染み込んだ新じゃがもナスも絶品でした。新じゃがは皮ごと揚げたほうがパリパリ感が出ます。

使

  • 缶つま 日本近海獲り オイルサーディン

新じゃが(直径3cmほど)
5、6個
ナス
1/4個
プチトマト
3個
黒オリーブ
3個
ローズマリー
1本
クレージーソルト(香草入り岩塩)
少々
イタリアンパセリ
1本
マヨネーズ
適量

  1. 新じゃがもナスも皮ごと厚み5ミリほどに切る。プチトマトは縦横1/4に切る。オイルサーディン缶から菜箸で身だけを取り出す。
  2. 直径15cmほどのスキレットに焦げないようにアルミホイルを敷き、オイルサーディンのオリーブオイルをすべて注ぎ、ジャガイモとナスをそのオイルで揚げる。
  3. ジャガイモの皮がパリパリになり、オイルが無くなってきたら、サーディンの身を菜箸でそっと上に乗せる。クレージーソルトをふってローズマリーを入れ、フタをして2分ほど蒸す。
  4. フタを取り、トマトと黒オリーブを散らし、イタリアンパセリを添えて、マヨネーズを線状にかけてできあがり。スキレットごと食卓に出す。
ページの先頭へ
K&K缶つま 10th Anniversary おつまみ缶詰No.1
  • 国分グループ本社株式会社
  • ぐるっぱ
  • ROJI 日本橋
  • 地酒蔵元会
  • 日本橋菓房株式会社
  • 問屋国分ネット卸
  • NIHONBASHI BAR