缶つまコラボ

【DAY5】アレキパ~タクナ 前半戦締括りはアシスタンス不在のマラソンステージ。2号車は総合15位。

前半戦もいよいよ大詰め。アレキパからタクナに設定されたマラソンビバークを往復するマラソンステージに突入した。タクナでは車両は閉鎖されたエリア(クローズドパーク)に収められメカニックによる整備作業や部品の供給は禁止。ドライバーやナビが自らの工具やパーツで作業することのみが許される。マラソンステージ1日目の競技で車両にダメージを負ってしまうと2日目の競技に影響しやすいためドライバーは細心の注意をしながらこの日の競技に臨んだ。なお日野チームスガワラはスタート前に入念な点検整備を行い後軸のリーフスプリングやエンジンオイル、ファンベルトなどを交換するなど車両の状態に万全を期している。

コースはアレキパのビバークから移動区間で85㎞離れた競技スタート地点へ。この日のSS(競技区間)は2パートに分かれ、前半205kmのあと146kmの後半が行われた。この行程で日野チームスガワラの日野レンジャー、「菅原照仁/羽村勝美」組は大きなリスクを負わないアタックを続け、トラック部門総合15位/排気量10リットル未満クラス1位の成績でゴール。この結果により累計順位は総合13位とひとつ落としたが、10リットル未満クラスはトップをキープし、10連覇の目標に向けて確かな歩みを進めている。

日野レンジャーがタクナのビバークに到着したのは午後7時頃。 「菅原照仁/羽村勝美」組は給油作業のあと既述のクローズドパークで11日(金)の行程に向けた点検作業を行った。明日11日(金)はマラソンステージの2日目で前半戦の最終日。アレキパへ到着するとそのまま中間休息日を迎える。

詳細は日野自動車ウェブサイトをご覧ください。
https://www.hino.co.jp/corp/dakar/latest_news/2019/20190111-000294.html

-----
日野チームスガワラへの応援メッセージは以下のサイトで受け付けています。
みんなで応援しよう!

≪日野チームスガワラ オフィシャルウェブサイト≫
http://www.teamsugawara.jp/

≪日野チームスガワラ フェイスブック≫
https://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara/
-----

ページの先頭へ