缶つまコラボ

ダカールニュース 最後の砂丘ステージで2号車が累計総合8位を守る

最後の砂丘ステージで2号車が累計総合8位を守る
1号車も午前1時に無事到着。

1月13日 ステージ11
サン・ファン(アルゼンチン)~リオ・クアルト(アルゼンチン)
リエゾン 73㎞ SS(A) 114km ニュートラルゾーン 367㎞ SS(B) 173km 
リエゾン 27㎞ 合計 754㎞

 13日の行程はアルゼンチンのサン・ファン~リオ・クアルト。アンデス山麓にあるサン・ファンから東に向かい、中部のコルドバ地方を目指すルートで途中367㎞と長いニュートラルゾーンをはさむ前後2パートの競技区間(SS)が設けられた。

114㎞の前半部には砂漠とフェシュフェシュが登場。後半部の173㎞は山岳路から高速ピストに続くもので、以前にも使われたことがあるエリアだ。最終日の明14日にもリオ・クアルト近郊で64㎞のSSが予定されているが、距離が短く順位の変動する可能性は低い。競技としてはこの区間が実質的な最終日となる。

詳細は、日野自動車公式サイトをご覧ください↓
http://www.hino.co.jp/dakar/latest_news/PD17-27.html

ページの先頭へ