缶つまコラボ

ダカールニュース ステージ10 448㎞のロングSS チームは冷静で積極的な走り

448㎞のロングSSで競技再開
2号車がSS総合11位で累計の総合8位をキープ
1号車もSS総合23位で気を吐き、累計順位27位に躍進

1月12日 ステージ10
チレシト(アルゼンチン)~サン・ファン(アルゼンチン)
リエゾン 163km SS(A) 263km ニュートラルゾーン 90km SS(B) 185km リエ
ゾン 49km
合計 750km

12日、ダカールラリー2017は競技を再開しアルゼンチンのチレシト~サン・ファン間で今大会最長448㎞の競技区間(SS)を行った。
SSは90㎞のニュートラルゾーンを挟んで前後2パートに分かれ、前半の263㎞はチレシト西側の枯れ川の底を行くオフロードから最高標高3200mに及ぶ山岳コース、後半はサン・ファン周辺の悪路を舞台に185㎞にわたって設定された。
なお、スタート順は2輪部門のあと、4輪とトラック部門を直近のSSタイム順に混合して行われた。

詳細は、日野自動車公式サイトをご覧ください↓
http://www.hino.co.jp/dakar/latest_news/PD17-26.html

ページの先頭へ