缶つまコラボ

ダカールニュース ステージ8 2号車がトラック部門総合8位にポジションアップ

2号車がトラック部門総合8位にポジションアップ
サルタへのリエゾン道路が土砂災害で寸断され全車の到着が大幅遅延
明11日の競技はキャンセルされた

1月10日 ステージ8
ウユニ(ボリビア)~サルタ(アルゼンチン)
リエゾン 49 km SS 171km リエゾン 533km 合計 753 km

10日はマラソン行程の2日目。ボリビアのウユニ~アルゼンチンのサルタ間で競技が行われ、ラリーは再びアルゼンチンに入国した。
この区間では当初492㎞の競技区間(SS)が予定されていたが、前日に続いて悪天候の影響により変更を受けた。
変更後の行程はウユニから49㎞の移動区間(リエゾン)でSSのスタート地点に向かうまでは同じだが、SSは171㎞地点のCP(チェックポイント)1で終了。
リエゾンで国境を越えたあと、トラック部門のアルゼンチン側のSSはキャンセルされ、アシスタンスルートをたどってサルタのビバークへ向かうというものだ。
171㎞のSSは標高4000m級の高地を行くもので、前半には砂丘も登場。その後スピードの出せる広い平行ピスト(何本も未舗装路が平行して続くもの)になり、最後は山岳路となった。

詳細は、日野自動車公式サイトをご覧ください↓
http://www.hino.co.jp/dakar/latest_news/PD17-24.html

ページの先頭へ